お飲物

HOME» お飲物 »日本酒

お飲物

日本酒

 

 

雅灯がおすすめする 黒龍

 

 

黒龍酒造。その名は蔵がある福井県松岡町を流れる「九頭竜川」の古名、
「黒龍川」に由来しています。
初代石田屋二左衛門により文化元年(1804年)に創業されました。
黒龍酒造様はとにかく原料へのこだわりを強くお持ちです。
酒造好適米特A地区にランクされる兵庫県東条地区の山田錦、
福井県大野産の五百万石を使用されています。
水は、白山山系を水源とする、吟醸酒造りに非常に適した軟水の地下水を
地下八十メートルより汲み上げて使用しています。
このこだわった米と水があるからこそ美味しいお酒が造れているのですね。
先代から「良い酒を造れば、人は支持してくれる。」という信念を受け継がれ、
7代目蔵元はワイン醸造に興味を持ち渡仏。
ロマネコンティさんの畑のぶどうの甘さに感銘を受けたといいます。
もの造りは最高の原料、最高の技術でできたものが評価を受けると実感されたようです。
そしてワインの熟成を参考に低温熟成させ、
昭和50年日本で一番高い酒として話題になった
元祖大吟醸といわれる「龍」を開発されました。
これが黒龍酒造様の大きな転換期だったようです。
その後も酒造りへのこだわりを持ち、良いお酒を造り続けていらっしゃいます。

 

 

石原裕次郎さんが愛飲し、皇太子様と雅子様のご成婚の際に使用された石田屋

石田屋との二大巨頭とされる年間限定5000本生産の瓶囲い ニ左衛門

地酒人気銘柄ランキング大吟醸部門ここ毎回1位を取る人気酒 しずく

蔵のその年の最高の仕込みのお酒を出品する全国新酒鑑評会の出品酒と同タイプとされる
実はしずくより 生産数が少ない 八十八号

 

 


ちなみに、吟醸・大吟醸自体が、鑑評会の中から生まれたものです。
鑑評会に出すために「吟味し醸した酒」、その総称が“吟醸”です。
吟醸香と雑味のない味わいのバランスをつきつめたものが大吟醸。
今では吟醸酒は一般に飲まれていますが、昔は特別なお酒であったようです。
吟醸酒が世に出始めたのは 黒龍さんの「龍」の活躍がかかせないです。

毎年、安定した品質のお酒をお造り頂いておりますので、
当店でも自信を持って皆様に御提供させて頂いております。

また、蔵元の考えとして、料理よりお酒が超えてしまうと料理の味が楽しめないので
料理と一緒に楽しめる料理を邪魔しないお酒を造っていこうとされていますので、
日本料理との相性が非常に良い黒龍をおすすめ致しております。

 

秋の黒龍フェア開催

黒龍の限定酒を少しでもお手軽にお飲み頂きたいと思います。
限定酒は希少でほとんど一般の酒販店では購入出来ないでしょう。
インターネットで販売もされておりますが、かなりのプレミア価格になっています。
インターネットで現在購入するよりもお安いのではないでしょうか。
ぜひこの機会に御堪能、美味しさを実感して下さい。

販売予定本数に達しましたら終了となります。御了承下さい。

 

 石田屋 ー大吟醸純米酒 低温長期熟成ー ※限定酒 4合

32,400円を

19800円

  二左衛門 ー大吟醸純米酒 斗瓶囲いー ※限定酒
 
 4合

 32,400円を

19800円

  しずく ー酒袋より滴り落ちる大吟醸 大寒造りー ※限定酒   4合

 16,200円

12960円

  火いら寿 ー大吟醸純米酒 生ー ※限定酒   4合

 完売

  八十八号 ー大吟醸 八十八号タンクよりー ※限定酒   4合

 16,200円を

12960円

 龍  ー元祖 大吟醸ー 4合  12,960円
  大吟醸   90mlグラス

1合グラス

4合
 900円

1,700円

6,800円
  特撰吟醸   4合  5,600円
  純米吟醸     1合 グラス  1,000円
  いっちょらい ー吟醸ー  1合グラス  900円
   九頭龍 大吟醸  ーお燗専用ー 〜 燗たのしで〜  徳利  1,600円
 九頭龍 純米 ーお燗専用ー 〜 燗たのしで〜 徳利 1,000円
  逸品 徳利 900円

 

 

季節のお酒もご用意させていただいております。

秋は ひやおろし が美味しいです。